memo 2014

所沢マルチメディアデイジーHome Page
Copyright© 所沢マルチメディアデイジー All Rights Reserved



2014.04.04〜04.11

国連が定めた世界自閉症啓発デー(4月2日)に合わせて、日本では2日から8日を発達障害啓発週間としています。
所沢市では、世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間における所沢市独自の取組として、『世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間2014 in 所沢』と題して、講演会や啓発展示会等が開催されました。今年で3回目になります。本年度は私立明法中高科学班の生徒たちの協力も得て、ライトアップブルーの点灯式が行われました。

所沢マルチメディアデイジーは、今年も市役所ロビーでの啓発パネル展示会に参加させていただきました。期間中1週間、マルチメディアDAISY図書の再生デモンストレーションとDAISY教科書の提供申請についてなど説明させていただきました。
今年の展示では、テーマを「気づく」「学ぶ」「働く」の3つに分け、準備の段階から分科会なども開かれました。
マルチメディアデイジーの展示は「学ぶ」のグループの中にあり、学校教育課や通級教室、特別支援学校などと同じブースでした。
昨年度まで所沢市と共催で、この啓発週間を企画運営してきた軽度発達障害親の会「よつばくらぶ」(本年度は縁の下の力持ちに徹してくださったようです)は、ことし10周年を迎えるとのこと。会場には、大学生、求職中、就職した当事者の方なども多く来場され、自分の状況を話していかれました。

パネル展への参加は今年で3年めですがDAISY教科書の認知度はまだ低いようです。この会場に集まって来られる発達障害の当事者や関係の方々の多くは、おもに行動やコミュニケーションに関しての問題で困っている方が多いようでした。ここでは、学習に関して困っている点を積極的に話す方は多くなかったのですが、実際にDAISYを体験された方からは「これを使えば有効かもしれない子がいる」というお話しが聞けました。
特別支援学校に通うお子さんのお母さん方と、知的障害のある子への学習や読書の大切さをお話しできたことも大変有意義でした。


期間中、所沢図書館の協力により関連書籍・教材が展示され、多くの方が書籍を手に取って読んでいました。図書館の協力は今年が初めてです。障害のある方たちに対しても、図書館は必要な情報をきちんと提供できるところであって欲しいものです。


リソースブック2014 
「発達障害と生きていくためのサポートガイド」
会場にて無償で配布されていました。

昨年度製作されたリソースブックの修正版です。
必要な情報が集められ、使いやすくまとめられています。
【問い合わせ】
こども福祉課(04-2998-9223)
こころの健康支援室(04-2991-1812


活動 & memo 2010 〜 のもくじ

所沢マルチメディアデイジー HOme page