DAISYって?

Home DAISYって? マルチメディア
DAISY図書
マルチメディア
DAISY教科書
about us 活動 & memo




DAISY(デイジー)とは・・
Digital Accessible Information SYstemの略で、日本語に訳すと「アクセシブルな情報システム」というような意味になります。
世界50カ国以上の会員団体で構成されるデイジーコンソーシアム(本部スイス)によって、開発と維持が行なわれている情報システムです。

視覚障害者や普通の印刷物を読むことが困難な人のための、カセットに代わるデジタル録音図書(DTB=Digital Talking Book)の国際標準規格です。
目次から読みたい章や節、任意のページに飛ぶことができ、MP3などに圧縮することで一枚のCDに50時間以上も収録が可能です。


日本では、点字図書館や一部の公共図書館、ボランティアグループなどでDAISY録音図書が製作され、主な記録媒体であるCD-Rによって貸し出されています。


DAISY図書には、音声だけのもの・テキストだけのもの・音声とテキストの混合したものがあります。その中で、音声とフルテキスト(画像も含む)を完全にシンクロさせたものがマルチメディアDAISY図書です。

 普通の印刷物を読むことが困難な人とは…
紙に印刷したものがそのままでは読めないのは、視覚に障害がある方だけではありません。本を持ったりページをめくることができない人も、そのままでは自分で読むことはできません。

そのほかに、
ディスレクシア、学習障害、知的障害、精神障害の方にとっても、通常の印刷物はとても分かりにくいものです。
これらの方々にとって、DAISY図書が有効であることが国際的に広く認められてきています。

 ディスレクシアをご存じですか?

ディスレクシアというのは、全般的な知的発達には大きな遅れがないのに、文字の読み書きが困難な状態をいいます。視覚や聴覚に障害はないのですが、目や耳から入る情報をうまく(速く、正確に)処理できないために読み書きに困難が生じていると考えられます。どのように困難なのかは人によって様々です。早い時期からの適切な対応がとても大切なのですが、その困難さが周囲に理解されないままになっている状況があります。

ディスレクシアの人たちも、それぞれに合ったサポートで、読むことや学ぶことを楽しむことができます。
テキスト(画像も含む)と音声がシンクロしたマルチメディアDAISY図書も有効なサポートツールのひとつです。
(2010.10.26更新)


このページのtop



Copyright 2010 所沢マルチメディアデイジー ALL Rights Reserved